たとえばこんな家

木造住宅の耐震補強工事

ここでは、木造家屋の耐震補強工事のようすを、工事の過程ごとに紹介しています。

画像をクリックすると、拡大表示でご覧いただけます。

STEP1 着工前の外観

こちらは、着工前の外観です。

写真の正面左側の部分は今は窓となっていますが、耐震補強工事後は、ここに新しい玄関をつくる予定です。

STEP2 内部の解体

内部の解体が始まりました。
壁、天井、床の順番に解体していきます。

解体の最中、内部はすごいことになっています。

STEP3 基礎の補強

着工から1週間が経ちました。
大変だった解体もだいたい済んで、基礎の補強が始まりました。

土を鋤いて砕石を敷きならす作業は、重機が使えないため、全て職人さんが人力で行っています。

耐圧コンクリートが完成して、家屋の地盤ができてきました。

STEP4 木造軸組みの補強

基礎の補強が終了し、次は木造軸組みの補強です。

圧縮筋違を配置し、厚さ12mmの構造用合板を貼り付けて耐力壁とします。
強さは今までの約3倍になります。

STEP5 仕上げ工事

補強工事もひと段落してきました。
ここからは、外観や内装の仕上げ工事に取り掛かります。

内装もだいぶきれいになってきました。
内装仕上げが始まって、まるで新築のようです。

外観も、ほぼ仕上ってきました。
着々と工事が進んでいます。

STEP6 内部クリーニング

内部クリーニングが終了しました。
カーテンの取り付けも終わり、いよいよお客さまへの引き渡しまであと少しです。

キッチンも見違えるように変化し、建物全体が、着工前より耐震強度の強い住宅に生まれ変わりました。

STEP7 工事終了

耐震補強工事も一通りの過程を終え、ついに終了です。
内装・外観ともに新しく生まれ変わり、お客様に引き渡す準備も整いました。

家づくりに関するご質問・ご相談、資料のご請求などお気軽にお問合わせください。